So-net無料ブログ作成

朝しぼり [日記]

白扇酒造の蔵開き(朝しぼり)イベントにでかけた。
うちはもう長いこと、ここの福来純本みりんを使っている。
買い始めた当時は直接注文していて、その後近所のスーパーや百貨店にもおいてあるので直接は買わなくなったのだが、蔵開きのイベントのお知らせのハガキはずーっと届いていて。
今回、急にその気になって行ってみることに。

お酒を飲むので当然電車。
新鵜沼で乗り換え、鵜沼からJR。美濃太田で降りて中川辺で下車。
なんと美濃太田からはJRなのにICカードが使えないという・・・
電車にはけっこうな人数が乗っていて、電車の本数が少ないせいか、と思いきや。
ほとんどが中川辺で降りていく。そう、みな白扇酒造へ向かう人たちなのだった。

駅から5~6分で到着。法被を来た若者が交通整理をしている。
静かなどこにでもある田舎町なのだが、白扇酒造の周囲だけが騒然としている・・・
敷地内に入るととにかくすごい人。それでも聞こえてきた会話では、土曜日の方がもっと混んでいたとのこと。
粕酒や日本酒、他にもみりんなどが試飲できる。
粕酒は甘酒と同じような感じ。日本酒はしっかりした日本酒、という感じか。
瓶を買って蔵の中に入ると、直接樽から出したものを詰めて売ってくれるようだ。
蔵の入り口付近をうろうろしたが、樽はホウロウ製だった。

お酒があるならやはり食べ物が必要、ということで、奥のスペースにはうどんだとかどて煮だとか、いろいろなものが売られていた。
うどんは麺にお茶が練りこんであるとかで緑色。おつゆは濃いめだけどなかなかの味だった。
うどんと称するには麺が細すぎる気もするけど。
まあそんなに飲めないので、ちょうど切れてしまっていたみりんと料理酒、酒かすを買って帰る。
帰りの電車にはひとりで一升瓶を10本抱えた強者も。送料高いもんね。

ちょうどお昼時に岐阜駅に降り立つ。
ダンナがチョイスしたラーメン屋に入る。
うーん、フツウ。

この日は電池を購入したらちゃんと動いたAE-1を持ってきていたので、柳ケ瀬商店街の写真を撮りたいな、とそちらまで足をのばす。
柳ケ瀬は去年の頭くらいに、ヨウヘイくんのライブで初めて訪れたのだが、平日の夜だったせいもあり商店街は閑散としていた。
しかし、この日は違った。

サンデービルヂングマーケットなるものが開催されており、かなりにぎわっている。
出店数もなかなかのもので、すごく目新しいものはないにしても、ぶらぶら歩くにはとてもいいイベントだった。
飲食店もちらほら。
男の子がひとりで切り盛りしているコーヒー屋さんがあり、そこのコーヒーをいただく。
しっかり焙煎してあるな~とあとで調べたら、なんと手網自家焙煎なんだとか>>オーコーヒー
19歳くらいのころ、コーヒーのいれかたがよくわからなくて(ほら、ネットとかない時代だったから)、カルチャーセンターの珈琲一日講座を受けたことがある。
その時手網焙煎、やったんだよね・・・

薄皮が舞い散ることこの上なし。
コンロがあっという間に薄皮だらけになる。
ムラができないようにずっとゆすってなきゃいけないし、これそうとう時間に余裕のある人じゃないと無理だなぁ、と思ったものだが、あれを生業にしている人がいるとは・・・!!
焙煎したてを飲めるから、上手く焙煎できればおいしいけどね。

なかなか充実した休日だった。
写真はまだフィルムが残っているのでちゃんと撮れているのかどうだか。
というのも絞りが壊れていてうんともすんとも動かない。笑
修理に出すといくらかかるのか恐ろしい。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。