So-net無料ブログ作成

さまよう沖縄 その2 [日記]

IMG_1626.JPG

朝起きるとくもり。でも昨日ほど寒くはなさそう。コートはおいて、カーディガンはおって出動。
いきなりアーケード街に猫。
むつみ橋のむこう、沖映通を進んで緑ヶ丘公園に。
そう、実は今回の旅のテーマは公園だったのです・・・なんでやねん。

繁華街からすぐなんだけど、かなり広くて整備拡張中らしいこの公園。
まだ早い時間のせいか、子どもはいない。地元住民らしき人がちらほら。
とにかく、木がでかい。

IMG_1627.JPG

IMG_1628.JPG

IMG_1629.JPG

IMG_1630.JPG

公園のいちばん高い場所にある木。さえぎるものがないから枝の張り方がすごい。
その根っこもすごいことに。

IMG_1631.JPG

この木の下はかなり段差のある階段になっていて、半円の劇場をイメージしているようす。
実際にライブやったり演劇とかしてるのかなぁ?

IMG_1632.JPG

い、いかん、萌え萌えしてきた。
木を堪能したあとはゆいレールの美栄橋をめざしてぶらぶら散歩。
ごくごく普通の住宅街なのだが、やはりそこかしこに猫がいて、わたしを誘惑するのだ。

IMG_1633.JPG

IMG_1634.JPG

IMG_1635.JPG

次から次へと現れる猫に心乱されながらも駅に到着。
市立病院前という駅で降りる。このゆいレール、かなりアップダウンがはげしく、この駅もそこそこ高い位置にある。
改札を出ると右側に病院、地図でいくと反対の左側に目指す公園があるはず・・・と目をやると。
公園ていうか、山を発見。あ、あれか、あれが末吉公園か・・・

入ってのっけからこの雰囲気である。

IMG_1637.JPG

なんでも鳥獣保護地区とかで、一応道は整備されいるけれどかなりナチュラルな保存状態。
でも保護されている鳥がなんなのかとか、はえてる樹木がなんなのかはまったく案内がない。
どんどん進んでいくが、ほとんど人がいないのに、茂みを走り回る鳥が常にガサガサ音を立てるのでちょっと怖い。
まちがえて足を踏み入れたら、それこそ冬眠中(冬眠するのか?)のハブを踏んで起こしそうだ。

DSC_0957.JPG

IMG_1640.JPG

昨夜の首里城と同じく、全然道しるべがないんだけど。どういうことなの・・・
なんかお宮があるはずなんだけど、やっぱ山の上なのか、とかなり激しい上り坂や階段、階段のような木々の根っこを利用した段差をのぼる、のぼる・・・
沖縄まで来てわたしはいったい何をしているのだろう。
公園フィーチャーっていうか、これ軽く登山じゃないか。
なんかやたら景色がいいぞ。でもわたしに爽快感などないぞ!

ようやくたどり着いた末吉宮跡。あー・・・なんか・・・素朴?

IMG_1641.JPG

もうちょっと近くまで行きたかったんだけど、地元の方がバナナなどのお供えものを持ってきていて、どうやらお参りをするようだったので退散。
そして驚いたことにまだのぼりの道がある。
もう、足が痛いよママン・・・でも下りのほぼ階段になってない坂道を下る勇気もないよ・・・
とそのまま上り続けると。
住宅街にでた。
お墓があって、どうも住宅街からはひょいっとお参りができる仕様になっているようす。
なんだったの、わたしの苦労は。

ごくごく普通の住宅街を、再びゆいレールの駅目指して歩く。
そこかしこから三線を爪弾く音と、それに合わせて朗々と歌う声。
うわ~三線を弾く習慣がちゃんとまだ息づいているんだなぁ。と感激する。
お庭にブーゲンビリアを植えているおうちが多かった。晴れて夏の日差しになってきた空に、美しく映える。

IMG_1642.JPG

本当は昨夜の首里城があんまりだったので、昼間行こうと思っていたのだけれど、足が痛くなってきたので儀保駅のホームから遠く山頂にそびえる首里城を眺めてお茶を濁す。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。