So-net無料ブログ作成

さまよう沖縄 その1 [日記]

沖縄に到着したのは金曜日の夕方近く。
20年前に来た時にはなかったモノレール、ゆいレールに乗って牧志駅へ。
チケットはQRコードが印刷されていて、それを改札口にタッチする。
最新式なのか、アナログなのかよくわからない仕様。
1日券と2日券があって、買った時間からカウントされるので、その点は使い勝手がいいかもしれない。

今回宿は国際通りの市場の中のゲストハウス。
もうね、削れるところは削ろうと。一泊1200円。
部屋に入るとびっくり、狭い部屋に二段ベッドが5台・・・せいぜい4人くらいだと思ったのに定員10人という恐ろしい部屋だった。
まあ結局部屋に関しては一日目まったく眠ることが出来ず、こりゃダメだ、と二日目はわがまま言ってシングル部屋に移動させてもらった。

荷物をおいてさっそく散策開始。
宿をでてすぐの坂が桜坂。ここでさっそく猫に遭遇。

IMG_1609.JPG

IMG_1610.JPG

IMG_1611.JPG

ああ、何この猫パラダイス。顔ゆるむわ~

公園には本州ではまず見かけない木が普通に植わっている。

IMG_1612.JPG

大きな木大好き人間にはたまらない木・・・抱き付きたい。
そこから国際通りをはさんで反対側へ移動。
今回楽しみにしていた珈琲屋台ひばり屋さんへ。

shot_1423215912945.jpg

ここ、屋台というだけあってお店は屋外。天候が悪いとお休みだそう。
本当にこんなところに店が?と思うような隙間を進むと、ふわっとコーヒーの香りが漂ってくる。
プレスコーヒーがメインのようだけど、ちゃんとハンドドリップもあって、とても美味しかった!
今度は是非お天気のいい昼間に訪れたいな~

そしてひばり屋さんからすぐの麺屋まほろばでまぜ麺を。
おなかすいていて、写真を撮り忘れちゃった。なんだか独特な味でこれも美味しい。

腹ごしらえができたところで外はもうすっかり夜。
ふたたびゆいレールに乗って首里城へ行くことに。
なんでもライトアップされている、と聞いたのだが・・・
駅を降りても観光客なぞ全然見当たらず。裏側からまわろう、と継世門を目指す。

IMG_1614.JPG

そして階段を見つけたので登ってみたのだが。
暗いわ誰もいないわ綺麗なわりには「ハブに注意」の看板があるわで、「あら、わたしちょっとキケン?」と不安が。
そんなところで向こう側からとっとこ現れたのがかわいい三毛猫。

DSC_0951.JPG

声をかけるとニャニャ!と鳴きながら走り寄ってスリスリ攻撃。かっ、かわいい・・・
しばらく遊んでから先に進もうとするのだが足元をまとわりついて離れない、ずっとついてくる。
な、なんてこと・・・連れて帰りたい・・・
結局そのまま10分くらい一緒に散歩したのであった。

そのままあちこち歩いたんだけど、道しるべもないし、どうも近くでは見られないらしい。
表門の近くに行くと、ようやくほかの観光客らしき人を数人見かたり、敷地内に県芸大があるのでその学生さんぽい人を見かけたり。
ああ、人がいた・・・


IMG_1618.JPG

IMG_1615.JPG

IMG_1623.JPG

那覇市内の夜景はきれいだったよ。これは首里城の近くの崎山公園から。
そのまま首里駅にもどるのも癪だったので、普通の住宅街を抜けて儀保駅へ行き、そこから宿まで戻る。

IMG_1624.JPG

かなり歩いたし、せっかくだから泡盛飲みたいな~、と商店街の居酒屋さんへ。
お刺身食べながら泡盛をちびちび。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。