So-net無料ブログ作成

Sakurazaka ASYLUM 2015 [TarO&JirO]

2015年2月8日 於 桜坂劇場ホールA

はい、ということで沖縄に行ってまいりました。
なにがということなのか。
わたしのツイッターをフォローしている方はご存じかと思うけれど、2/1に高熱が出ましてね。
いわゆるひとつのインフルエンザだったんですよね~
いろいろ思うところあって薬を飲まずに自力で治しました。
水曜の午前中には完全に熱が下がったので、わりと早い回復だったと。
で、周囲には大丈夫なの?と心配されたけれど、かえって睡眠が足りてて元気溌剌だった。
もしかしたら沖縄を満喫するために神様がくれたお休みだったのかも!(をい)

このSakurazaka ASYLUMは、いわゆるライブサーキット。
チケットを買ってパスを見せるとその日やっているライブを自由にみられるという。
このイベントが面白かったのは、ライブハウスやホールだけでなく、街中でも演奏していた点。
外で音楽聴くのって楽しいのよね、何故だか。
周囲のざわめきも音楽のひとつになってて、生っぽいというか。今しかない音になる。

ま、お目当てのTarO&JirOはホールだったけどね。
桜坂劇場は普段は映画館で、かなり大きなホールで、椅子もなかなかいい座り心地。
遠征の花子たちはわたしを含めて8人。
一番前で堪能した。
正直浮いてただろうな~、とは思う。でもそんなことは気にしていないのだ。
沖縄初ライブで、おそらくほとんど宣伝もできなかっただろうわりに、最終的にはお客さんけっこう入っていたみたいだけど、みなさんとってもおとなしく聴いてたみたい。
でもね、ステージ脇にいたスタッフのお兄さん、ノリノリだったよね~ちょっと嬉しい。

セトリ
Outbreak〜ツバメ返し
時限爆音〜つま先

Smells Like Teen Spirit
大人の運動会
Snake Bite〜Silent Siren
Right There
Piranha

攻めのセトリだよね~
Right There はアルバムではドラムが入っているバージョンで、バンドライブのときしか聴けないのかな、と思っていた。先日別のライブでふたりでやったらよかったみたいで、この日も聴かせてくれた。
これ、わたし月曜の朝、仕事の前によく聴いてる。テンションが無駄にあがっていい感じなのだ。
うん、ドラムがないことを忘れるくらいにかっこうよかったな。

楽しかった。楽しかったけど、なんかね、いつもと雰囲気が違った。
特にタロくんが(これはわたしが彼の前に立ってたせいもあると思うけど)なんかいつもと違ってた。
終わった後「タロさんなんか怒ってたのかな?」って言ってた花子さんがいたんだけど、そうじゃなくて。
「怒ってはいないと思うよ~」って答えたんだけど。

まあ、理由は次の日の朝にわかったわけで、まあそれはこれからまだいろいろひと悶着あるのかもしれないので、知ってる人だけ知っていればいいお話。

とにかく彼らが重大決心をしたその場にいられたことは、とてもなんというか、ファン冥利につきるラッキーさだったわけで。
沖縄行きを早々に決めた自分をちょっと褒めてあげたい。

ほかのライブはほとんど聴けなかったんだけど、桜坂劇場の外で歌っていた中村マサトシさんの声がかなりツボでCD買っちゃった。
あとは帰りの飛行機まで新良幸人X下地勇さんのライブをちょこっと。
振り絞るような野太い声が迫力だった。
最後まで聴きたかったなー

もちろん旅行自体も満喫したので、その珍道中(マジでトホホな珍道中だった)は後日アップしまする。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。