So-net無料ブログ作成

ザ・レイド GOKUDO [映画]

いやあ、見始めて最初でびっくり。
タイトルがレイド2って・・・っ!知らんがな!続編だったのかいな!
まあ、派手なバイオレンスアクションを引き継いでいるだけで、お話はまったく関係ないみたいだからいいんだけどさ。

インドネシアのマフィアは日本のヤクザと休戦協定を結び、警察や政界との癒着でその威力を増しつつある。
潜入捜査官として新人警察官のラマがその懐に潜り込む。
マフィアのボスの息子ウチョは強権の父親に反抗し、ヤクザとの戦争勃発をもくろむが・・・

最初から最後までバイオレーンス。
観客は30人弱いたけれど、女性はわたくし含めてふたりという。
まあそりゃそうだよね、普通見ないか。

ただバイオレンスの内容は肉弾戦がメイン。
武器も出てくるんだけど、基本的に主人公は生身でぶつかっていく。
ここらへんはアクションはすごい。一見の価値はあると思う。
物語は・・・うんまあ、そこそこです。プロトタイプ。
マフィアもの、というよりは親子関係だったり、友情だったりが中核にある。

予告編では松田龍平などが出てきてすごく話にからむようなにおいを漂わせていたけど、残念ながら添え物程度。
北村一輝に至っては台詞がめっちゃ聞き取りにくかったんだけど、なんでだろう。ろれつが回っていないよな。
日本勢のアクションもない。ちょっと肩透かし。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。