So-net無料ブログ作成

浜端ヨウヘイ monthly「BAND!BAND!BAND!」 [音楽]

於 名古屋アポロベース 2014年6月23日

ええ、もうオーガスタの罠にどっぷりはまってますけど何か?(はまり歴17年か・・・)
去年オーガスタに新人が入った、ふーん、なに名古屋ライブあるんだ~
と、ふらふらと12月のボトムラインに行き、それからさらに4本目(多分)がこのライブ。
そろそろファンとしてちゃんとレポを書く時期になったのではなかろうか・・・
や、まだまだ初心者ですけど。

新人とはいえ30歳。しかも192センチ肉厚の見事な体躯にヒゲ面。
なのになんでしょね、彼はとってもかわいらしいのです。
おひさまの温かさとおいしい水と朗らかな空気を吸収して、すくすくニョキニョキ真っ直ぐに大きくなった男の子。
そんな印象。

歌う歌もストレート。小細工なんぞ使わずに今出来うる限りの魂を込めて歌う。
とっても新鮮。
そんなライブが楽しくなかろうはずもなく。

ひさしぶりのバンド編成ということで三人とても楽しそう。
とは言ってもわたくし、かなり端っこに座ってまして、ヨウヘイくんが通常の立ち位置にいると、ドラムがほとんど見えない、という位置におりまして。
たまにしかドラムの方の表情は確認できなかったけれど、うん、まあ概ね笑顔だったでしょう。
わたしにとっては最初のヨウヘイライブがこの形だったのでちょっとウキウキ。

以下多少ネタバレバンド形式ということで二曲目からかなりアップテンポな歌をガンガンと。
弾き語りのライブでもそういうコーナーはあったけど「疲れる」とつぶやいていたこともあった。
あれを考えるとずいぶんと(歌う)体力が増したようで、すんごかった!
一曲ごとにどんどんヨウヘイくんは汗をかき、かき・・・って脱水症状になるんじゃなかろうか、というほどの汗だった。
白いシャツがぐっしょり。
曲間にお客さんから「シースルーみたい!」といわれる始末。

後半、そろそろお尻も痛くなったでしょうから立ちませんか?と言われようやく皆起立。
前のほうにいたのでやっぱねぇ、そういう掛け声がないと立ちづらいのよね。
後ろの人に悪いから。
というか、次のバンドライブのときは椅子いらないよ~うずうずしてた。

たちあがるとますますヒートアップ。
あごからひじから指先、手首のブレスレットから汗が滴り落ちる。
間近であれだけ汗をだらだら流す人をみたのは初めてかと思われ・・・
若干曲よりも汗に気をとられる瞬間もあったり。笑
お水全然飲んでなかったけど、ちゃんと補給しないとねぇ。

あ、なんか全然ライブレポになってないや。
でもさ、今更ギターがうまくて、とか歌がうまくて、って言ってもねぇ。
長澤くんとはまた全く違ったベクトルで元気のもらえるライブ。
しばらくヨウヘイくんは止められない。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。