So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

黄金鯱伝説グランスピアー [日記]

黄金鯱伝説グランスピアーがいよいよ始まったがね!
は?知らん?あんた名古屋人じゃないのか。
仕方ない、解説したるわ。

戦国時代、中国から覇導石と呼ばれる石が伝わった。これを手にしたものは世界を手にする力を持つと言うんで、徳川家康が海の神トリトンの教えに従い、黄金の八対のシャチホコで石を封印したんだわ。
時は流れ現在、妖神オソガイが眠りから覚め、覇導石を手に入れようと暗躍。
石を代々守ってきた帯刀家の長男大河は普通の大学生なんだけど、トリトンが遣わした黄金の鯱戦士をリンク、グランスピアーに変身、悪と戦う。

え?どこかで聞いたような話だって?
ああ、琉神マブヤーか・・・まあ確かにあれも石を守るの守らないのって話だわな。
そりゃ沖縄の言葉に比べれば名古屋弁なんてほとんど標準語みたいなもんだでなぁ・・・インパクトには欠けるわな~
なんせ新幹線で一時間半で東京に着いてまうでな。
ほとんどメトロポリタンだて!
変身するときの掛け声も標準語の「まーかん!」だし。
へ?「まーかん!」の意味がわからんって?たわけか!まーかん話にならんわ!!

初回を見た限り、なんともゆるい作りになっとる。
オソガイはおそがいと言うとる割に目がクリクリしとってキュートなゆるキャラ系だし、その手下のだらしなさとやる気のなさはたれぱんだのよう。
小道具がちょいちょいちゃっちいし、突っ込みどころ満載。
大事な古文書をほいほい持ち歩いてるからあっさり奪われちゃうし。
名古屋城でなく清州城が要っていう視点はよかったけど、清州城の天守って、平成になって作り直したんじゃ・・・
でも名古屋城カラーのグランスピアーの造形はなかなか素敵じゃないか、と。
名古屋城をバックにポーズをとるグランスピアー、美しいでないの。

主役を演じる辻本達規くんは名古屋ご当地アイドルBOYS AND MENの一員。
ドラマの設定と同じ、リアル愛大生なんだとか。
岐阜出身っちゅーことで、名古屋弁に少々の不安と、アクションの時に腰がしっかり入ってないところは大目に見るとして、まあ素直そうないい子でないの。
え?あんただって春日井生まれだろうにって?
細かいこと言っとったらだちかんに。
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

Cialis generico online

沒有醫生的處方
cialis generico postepay http://cialisyoues.com/ Cialis dosage
by Cialis generico online (2018-04-14 01:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。