So-net無料ブログ作成

ほこりは何のためにある [日記]

去年片付本を立ち読みしているときに、フローリングだとホコリはいちど舞い上がると下に落ちて静まるまで9時間かかる、だから朝起きてすぐフローリングを掃除するのが最も効果的、という文章にときめきまして。
12月の終わりくらいから毎朝クイックルワイパー(ではないんだけど無印の製品)をかけている。

掃除機は週に一度かけるのが精一杯。
かけた翌日はさすがにほとんどホコリはないのだけど、2日目はかなり増える。
そして4、5日たつとまあこんなにホコリが世の中に存在するのかというくらい。
ウチは猫が二匹いるし、冬はコタツだし、寝るのは布団だし、どうしたってホコリが増えるのはわかるけど、こんなに毎日きっちりホコリだらけになっていると、結構へこむっつーか、ボーゼンとするっつーか。

で、思うわけですよ、ホコリの存在意義ってなんぞやと。
ホコリがなくなって困ることなんてなさそう。
ホコリがなければ掃除はかなり楽になると思う。なくなってしまえばいいのにな~と思う。
これだけ科学が進歩しても、ホコリはなくせないのかなぁ。

と、黒いモッフモフの毛にホコリをたっぷり含ませた花火を見て思うのであった・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。