So-net無料ブログ作成

ヨモギ|イ|チヨウ企画イベント YOMOGIG'S vol.1 [TarO&JirO]

於 心斎橋VARON 2015年8月14日

お盆は毎年京都へ行くので、オットに「ついでに大阪のライブへ行きたいです」と申請。
無事見に行くことができた。
旅の話はまた後日。

この日は全部で4組。
バンドのセッティング時間がDJタイム。すんごい美形のオニイチャンがイカした音楽を流している・・・と思ったら主催のヨモギ|イ|チヨウのボーカルさんだった。カッコよい。

さくら(ジロさんギター)
ガリミムスの大行進
ペロレラ・レボリューション
POI

Once in a while
ジャングルブック
Brothers fight

というセトリ(多分)

およばれライブということもあってか、どこかちょっと軽やかでしたよ。
いい感じで肩の力が抜けていた。
MCは・・・忘れた。笑
ほとんどなかったよ。確か。
アウェイな感じだったから自己紹介してたかな。
タ「どっちがタローでどっちがジローかはまあいいとして」みたいなことを言っておりました。

ジャングルブックがかなり耳になじんできて楽しいのであった。
かわいいよね、この歌。

今回ちょっとがんばって写真撮ってみようかな、と思ったんだけど、やっぱり無理だった~
コンデジじゃライブなんて撮れるわけがない、というのがよーくわかった。
まあ当たり前だよね。シャッタースピードが変えられないんじゃなぁ・・・(長時間撮影はできるんだけど)
連写しておけばよかった・・・と後悔。
ブレブレのおばけばっかり。
真剣にカメラ買い換えようかな・・・

ライブ終了後、物販でいつもの顔がそろう。
まあここらへんがファンのアツさ問題点なのかも。
わたしくらい歳とるとさ、タロジロ相手に若い子がキャッキャはしゃいでるの見て「かわええのー」とか観察するのが楽しいけれど、最近ファンになった人からすれば近寄りにくいものがあるのかもね。
まあね、でも接したもん勝ちだと思うよ。遠慮せずにカモン!

ほんのり見守っていると、まあ近い距離だからちょいちょいふたりと目が合うのよね。
タロさんと目が合ったときは「お!ありがとねー来てくれて!」と言ってくれる。
でもジロさんが面白くってさ。
わたしと目が合ったらゆっくり会釈すんの。なんですかそれ。笑
条件反射でわたしも会釈したら、隣でそれを見てた花子さんが「なにしてんの」とウケていた・・・
思い返すと笑えるな、確かに。

IMG_1773.JPG
nice!(0)  コメント(2) 

TarO&JirO独立記念ツアー ~反骨は拳骨よりも強し~ [TarO&JirO]

於 下北沢ERA 2015年7月25日

久々の下北沢。調べたら5年半ぶりだった(ブログ便利)。
前行ったときは時間を持て余してうろうろして、下北半分は把握したぜ!と思っていたのに、お店がずいぶん変わってたな~

あれだけ耳栓についてアツク語ったにも関わらず、持参するのを忘れまして。
今回のツアー、二か所とも少し後ろにいたので、最終日はぜひともタロさんの前へ、と思っていた。
でも耳栓なしでどちらかのスピーカーによるとヤバイかも?と、ど真ん中ちょっと前方に30分前からひとりじっとしておりました。
なんか精神統一(大げさ)したかったのね。
あまり人ともしゃべらずゆらゆら揺れておりました。
Kちゃんが途中話しかけてきてくれて。
「そこ、タロさん来そうですよね~」
「え?そう??」
「前の二回もそのあたり通りませんでした?」
そうだっけ・・・まあ避ければいいや。とそのときは思っていたのであった。


続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

TarO&JirO独立記念ツアー ~反骨は拳骨よりも強し~ [TarO&JirO]

名古屋TAURUS 2015年7月18日
難波mele 2015年7月19日

ライブは行けるうちに行け、がモットーです。
ということでアホみたいに二日連続でタロジロのワンマンライブに行ってきました。
多分彼ら、ワンマンライブがやりたくてしかたなかったんじゃなかろうか。
piranhaツアーは対バンだったからね。
対バンライブはもちろんメリットが多いけれど、やっぱワンマンやってなんぼだと思う。うん。

時間はアンコール含めて二時間弱。
これだけ聴くとさすがに満足。
わたしはアンコールをダラダラやるのが嫌いなので、ナシか一回で十分だと思ってる。
そこらへんもあっさりしててよかったな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

早すぎる [TarO&JirO]



TarO&JirOは火曜日に番組をやっている。
路上ツアーあけてからはユーストからYOUTUBEへお引越し。
画像がずいぶんよくなった。音はもともとイヤフォンで聞いていたせいか、ちょっといいかな?くらいの差。
でもユーストよりは切れたりすることが少ないのでありがたい・・・

今回かなり時間を割いて語っていたのがジェフ・バックリィ。


有名な曲なので、彼の名前を知らなくてもこの曲は聴いたことある人多いんじゃないだろうか。
彼の伝記映画、去年日本で公開されていて、気になってたんだけど見逃したんだよね。



アーティストは早世すると伝説になるけど、やっぱ生きてるほうがいいと思うな。
長澤くんも歌っております。
 
 ポスターにはあのロックスター  フォークギターの弦と一緒にはりかえよう  もう死んでるし (どうせ陽炎)

でね、彼らどうやら7月の土曜日は毎週ライブをやるらしい。
さすがにひと月に二度も三度も江戸に行くわけにもいかないので、わたしには関係のない話でござんす・・・
まあね、ワンマン三か所全部チケット取っちゃったからね!
贅沢は言えません。

まあ大阪は当然日帰り。這ってでも帰る。
東京は迷った末にお泊りすることに。
今回は素直にJR東海ツアーズの新幹線と宿泊のセットプランを予約。
6月のはじめに下調べのつもりで見ていたら、タイムセールをしていたので申し込んでおいた。
申し込んだのだが。

こういう内容で申し込みしたよねメールをさきほど確認したら、帰りの新幹線、が14時で予約してある・・・早い・・・
帰りはこだまなので、そんなに遅くなってもいかんよね、と申し込んだときは思ったんだろうけど、それにしても早すぎでは。
自分、なに考えていたの・・・
これでは買い物したら終了ではないか。
花子さんにおすすめされた上田義彦氏の写真展、ホテルから遠いし。
どうしたもんかな。


nice!(0)  コメント(0) 

あやしい白い封筒 [TarO&JirO]

タロジロの新作CDを通販にて購入。
宛名に敬称がついておらず、差出人も書いていない封筒・・・
すんごい怪しさを感じるよね、こういうのって。
CDサイズで他に注文したものがないからTarO&JirOからだってわかるけどさ。

独立したからには確定申告とか自分たちでやらなきゃいけないはずなんだけど、法人化とか大丈夫なのかな~領収書ちゃんと集めてるのかな。
社判くらいは作ったほうがいいと思うけど。

宛名もどうやら印刷した紙を糊で貼ってるみたいだし。
少々高いけど宛名シール買うとかね。
Wordの差し込み印刷使うともう少しマシな宛名ラベルができるはず(でもExcelとかWord、できないだろうなぁ、あのふたり)。
がんばれー!

で、聴いた感想。新曲はなく再録。
Silent Siren、つま先は粗暴さが増して好き。でもSilent Sirenの後奏がないのはさみしい!
大人の運動会はちとまったりしてて、ペース配分とか考えずにアホみたいに全力疾走する勢いがなくなってる気がしていまいち。
煙の煙らないバージョン・・・これ生では2回聴いてるけどうーん、やっぱ好きではないな・・・
歌詞を大幅に変えてきてる。
歌詞は公式サイトにあるらしいけど、どこ??

nice!(0)  コメント(0) 

ずるむけ [TarO&JirO]

TarO&JirOはただいま絶賛路上ツアー中。
このあいだの日曜日まで大阪にいて、まあ普通に考えれば名古屋に来てくれるよなぁ。
でも奈良とか寄っちゃうのかな、とも思ったり。
路上ライブのロケハンとかするのかな、火曜日からやるか、土地勘がないから水曜からか・・・
と深く深く映画との兼ね合いを考えた。笑

火曜日、どうしても見ておきたかったのがスサンネ・ビア監督の真夜中のゆりかご。
何故か公開がはじまったばかりだというのに、アニメに枠をとられて夕方からの回がない。
仕事が終わってから見に行けるのか20時以降のレイトのみ。
一般的に知名度の低い映画はすぐに上映回数が減ってしまうから・・・と見に行った。
途中バスの中でツイッターをチェックするも目新しい情報はない。
やっぱ水曜からかなぁ・・・とチケット購入。
座席について、もう一度チェック・・・
っ!!!
路上ライブやるよ、のツイートが。
しかもこの写真、名古屋駅のヤマダ電機のとこだよね!?ナナちゃーん!
うわー、マジか・・・
一瞬このまま映画館を出て向かおうかと思ったけれど踏ん切りがつかず、映画を見る。

終わってから駅に駆けつけたけど、残念。間に合わず。
とぼとぼ来た道を戻ったのであった。

ひとしきりダンナに愚痴って「そういうときは映画を諦めればいいんだよ」と諭され、花子たちにはツイッターでなぐさめられ。
でもきっと明日も名古屋でやってくれるに違いない!と気分をかえるためお風呂に入る。
そこで悲劇はおこった。

低い位置にシャワーヘッドをかけておいたのを忘れて勢いよく立ち上がった時に、シャワーヘッドにおでこをぶつけた。
ぶつけた、というか、擦った。
痛い・・・これは皮むけたな・・・鏡を見ると出血はないものの少し赤くなっている。
痛いよー痛いよーとつぶやきながらにっくきシャワーヘッドをみると、ずるっとむけた皮が付着・・・
我皮ながら気持ち悪い。
しかもぶつけたヘッド部分は以前どこかにぶつけて欠けたところで、翌朝おでこをみると長さ5センチほどの赤い二本線が。

もう、ホント、いい歳して何やってんだろわたし。

そして自分で思っている以上にライブを見られなかったのが悔しかったらしく、全然寝つけなかった!
眠い!午前中からずっと眠い!!


nice!(0)  コメント(2) 

ダメンズじゃないよね [TarO&JirO]

渋谷でのピラニアツアーファイナルのあと、飲みに行ったのですよ。
泊まり組は渋谷に宿をとっていて、終電気にしなくていいので。

20代前半の子が二人いまして。
お腹すいてるけど「お金があまりないから」という理由でホテルへ帰ろうとするのを
「そんなもの気にせんとき、おばちゃんらがおごったるがな~」と無理矢理?連れて行きましたよ、はい(40代が3人いればこういうことになる)。

ていうか、もうハタチです、と聞いただけでかわいくってしかたがない。
歳食ったせいなのか、単なる中身がおっさんだからなのか・・・
わたしはハタチの頃、おばちゃんたちの前であんなにオドオドしていたんだろうか・・・
ああ、かわいかった。

お店を知らないので適当にチェーンの居酒屋へ。
夜遅いのにあんなに人がいて、皆どうやって家に帰るんだろう。

そこでね、ハナサブが集うとどうしてもこの話題が出る「タロー派かジロー派か」という話に。
もちろんどちらも大好きなわけで、どちらも選べません、という人も多いけれど、こっちのほうが特に好き!という人もいるわけで。
んで、わたしはどちらかというとタロさんが好きなわけです。
正直言うと、最初はジロさんがかわいいな♪と思っていたんだけど、なんかしらん、いつの間にかタロさん寄りに。

わたしにはない奔放さと繊細さのギャップにやられたというか。
難しく考えるよりも先に一歩踏み出してしまうところ。
ま、いろいろあるんだけど。

それを宴席で語るのも照れ臭かったので「やぶさんはタロー派なんだよね?」と聞かれたときに
「ああいうタイプに弱いんだよね」と簡単に答えた。

すると。

「だめんずうぉーかーだ!」
と言われてしまった。
あの時はそんなことないもん!と言うだけだったけれど。

えー、それってタロさんがダメンズってこと?
と散会して、歯を磨きながら、寝袋で(そうこの日の寝床は寝袋だったのです)寝返りをうちながら、
「それはタローくんに失礼じゃ」と思ったのだった。

タローくんは面倒くさいだけでダメンズではない。
と思うよ。うん。
nice!(0)  コメント(2) 

時折俺、骨折りオラウータン [TarO&JirO]


Ustream 放送します!番組名『時折俺、骨折りオラウータン』毎週火曜夜10時~初回放送は14日!ゆるーくまったりギター片手に、音楽談義♪ツイッター投稿は文末に半角スペース#TJTALK http://goo.gl/iAemal

だそうです。今日ですよ、今日。
ラジオがなくなった月曜のさみしさは、火曜の楽しみへ。しかも視覚刺激つき。

あれだよ、なんかちょっといっぱいひっかけながらやるとか。
なんとなく下ネタがたくさん出そうな気がするんだけど・・・

ラジオでやってたときみたいに、卓上ベル(こういうのね)用意して滑舌の悪さに連打しつつ楽しみたいものだ。

しかしこのタイトルはいったい・・・
またギターがしゃべったのだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 

Piranha Tour 2015 [TarO&JirO]

於 O-Crest 2015年3月29日

3か所とはいえどツアーファイナル。
間があいたとはいえファイナルです。
ダンナが風邪をひいたので、多少あれやこれやして、午後から出発。
パルコで買い物と腹ごしらえをして会場へ。
O-nestだかeastにはイベントライブで行ったことがあったので、わりとすんなり到着。
いつ来てもここらへんていかがわしいよね。笑

ジロさんがとぅるっと登場して(またもや菊正宗Tシャツ・そんなに気に入ったのか?)何故か世にも奇妙な物語のテーマを引き出す。
ああ、これってこんなかっこういい曲だったのね・・・
かなり場があたたまってタロさん登場。

って、パジャマ着てるし。
FBにあがってる写真でも見たことのある、チェックのパジャマ。
あまりにもタロさんらしくて笑ってしまう。

この話したらブログに書くべきだ、と師匠に言われたので書くけど、わたしの中ではあのパジャマには深い意味があって、「今までの俺は寝ていたようなもんんだ。これから覚醒してパジャマ脱いでますます音楽を道を進んでいくんだ」というタロさんの意気込みの表れではないかと・・・

師匠とまあごさんの前でこの説をライブ後語ったんだけど、二人とも反応悪かったです、はい。笑
まあごさんに至っては「なんでパジャマ!」と憤慨してらした。
そりゃもう、フリーダムに育てたご両親のせいでしょうね・・・ふふふん♪




続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

ラジオがない [TarO&JirO]

先にも書いた通り、TarO&JirOは所属事務所を離れた。
まあそうすると必然的に、ZIP-FMでもっていた番組も3月いっぱいで終了となった。

半年の間、一度たりとも忘れることなく全部放送時間に聴いたなんて、自分でも信じられない。

わたしは子どものころはかなりのラジオっこで、小学校高学年ではAMラジオの土曜日のベストテン番組。
中学になると洋楽のベストテン番組。
高校生の頃は流行り廃りには興味がなくなったけれど、日曜日は昼から夕方までずっとFMを聴いていたような子どもだった。
親があまりテレビを見せてくれなかった、というのもあるけれど、とにかくラジオが好きだった。
NHKのラジオドラマまで聴いてたもんな・・・
そんなラジオっこも、大学生になると生活が一変。
ほとんど家にいつかない。学校終わったらバイトやら部活やら。土日もバイト。
自然とラジオから遠ざかっていった。

一度ラジオから離れてしまうと、あれだけ当時大好きだったY崎Mよしがラジオ番組を持つ、ということになっても、放送日時をすっかり忘れて聞き逃す。
まああれは、ファンのくせに内容が「あんま面白くない」と思ったのも一因。
好きなアーティストがラジオに出演、となっても忘れる。
しかも忘れてしまったことに気づいても悔しくない。
ヨウヘイくんも名古屋ローカルのラジオをやっているのだけど、夜の8時40分ってビミョーな時間でね。
気づくと9時でもう終わっていたりする。
そんな体たらくだったわけ。

だからタロジロがラジオやるよ!と聞いて、地元局だしうれしかったけど、忘れず聴けるかな、というのが大きな疑問というか不安だった。
しかし、ふたをあけてみれば皆勤賞。
おそらく11時スタートという時間もよかった。
それまでに家事を終わらせてお風呂もすませてしまうぞ、という目安にするには最適な時間。

それになんだかおもしろかった。
滑舌が悪いのも面白かったし、最初はラジオではまったく様子の見えない兄弟対決のコーナーなんて意味わからん、と思ったけどわからないから逆に面白いというか、なんかツボにはまってきた。
突然ギターを弾き始めることもあったし、ラジオ局のスタジオで録音した音源やらライブ音源、インディーズ時代のCD未収録の曲の弾き語り、カバー。

メッセージはほぼ毎週一通は送っていたので、そこそこ読まれた。
4回かな。アイデアのみも入れれば5回か。
名前を呼ばれるたびにときめいたな~
読まれるのが目標と言うよりはふたりに笑ってほしかったので、かなり恥ずかしいくだらない内容のものもあった。
えーっと、笑った記憶だけ残って、内容は忘れてくれてるといいな。笑

そして昨夜、ラジオのない久しぶりの月曜日の夜。
想像以上にさみしかった。
なにこのさみしさ・・・乙女か!と自分に突っ込みを入れた雨の夜。
nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。