So-net無料ブログ作成

GREEN MIND 2014 [秦基博]

2014年6月8日 於 名古屋国際会議場 センチュリーホール

このブログに秦基博カテゴリーがあることすら当の本人が忘れかけている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
一度やめたファンクラブへ出戻り、CD付チケットをぽちっとしたのは数か月前。
やってきたチケットは一桁!しかもほぼセンター!
秦のつま先からモワっとした毛の先までよく見える場所。
この強運が、なぜ燃え上がる思いを抱いていたころになかったのだ、と友とふたり文句を垂れ。
友は「毛穴が見える!!」と興奮していたけれど、毛穴が見えたからといって幸せになれはしないのだよ?

なんだかゆるーい雰囲気のまま友と合流。
友曰く、ツイッターで久々に秦検索かけたら、秦くんが好きすぎてどうしよう!って言ってる人がたくさんいるんだよ!と。
え、そんな人いるの?いるよ!
というかセンチュリーソールドアウトしてるじゃん!だって秦だもん。なんだそれ。
というまさに好きすぎてしょうがない人が聞いたらムッとしそうな会話を繰り広げる。

のどの調子がすこしよくなかったみたい。
でも相変わらずマイペースで堂々とした歌いっぷり。
ああ、もうこの人はこのくらいの規模のホールで歌うのが当たり前になってしまったんだなぁ、と改めて思う。

以下ネタバレ(というほどでもない)多少あり

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

AN ACOUSTIC LIVE GREEN MIND 2012 [秦基博]

於 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール2012年5月11日

なんかね、自分のブログで調べたら、秦くんのライブってイベントを除けば2011年の1月以来らしいよ。
イベントでは10月に30分聴いてるけどさ。
・・・・・・・デビューしたころって下手すると毎週ライブ聴いてたんだよね。
何だったんだろう、あのころって。

ということで1年4か月ぶりのライブは、わざわざ滋賀まで遠征!
このわたしがよくそんな気になったものだ。
座席は2階の後方で「ちっ!遠出してやってるのにこの扱いかよオラ!」って感じだったけど、このホール1階と2階の境目が非常に曖昧で、思ってたよりは後ろではなかった。
でも表情はぜーんぜん見えない。


以下あんまり読んでも支障はないと思うけど、ネタバレ含みます

続きを読む


その程度にはまだちゃんとファンですけど何か? [秦基博]

最近は秦のハの字も出ないけど、この秦基博カテゴリーはいったいなんなのさ。
ということで、久々の秦くんの話題。
ZIP Autumn Squareなるイベントに秦くんが出るんだと。
10月1日土曜日。

土曜日だから仕事じゃないしふんふ~ん、と秦友にメール送信(と、浮かれてメールするくらいにはちゃんとファンですよ)。
行く気満々だった訳だけど。
ふと気がついた。ウチの会社この日営業日。
通常ならパートのわたしは土曜日は問答無用で休みなのだが、9月末は決算。
請求書ださなければならないし・・・・・!
でもまあ売上を今期に押し込みたい、大口の取引先の納品書が土曜日発行できないこともあって上司に
「出来れば出勤したくありません!!!というか出勤しろって言われたら泣きます!」
と言ったら休んでいい事になった。てへっ!

でも秦くん以外に興味のある人がいないっていうのが難点なイベントだけど。
タイムスケジュール出るといいなぁ。
というか名古屋で歌うの久しぶりすぎると思うよ秦。

HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary- [秦基博]

於 中京大学文化市民会館オーロラホール 2011年1月28日

結局新しいアルバムを一度だけ聴いただけでライブに臨んだ。
無謀かしら、と思ったけど、一曲目以外はちゃんと聴き覚えがあった。
偉いぞわたし!
相変わらず異空間に引き込むいい声で。

以下内容にふれております(って書くの久しぶりだな!笑)

続きを読む


早いなぁ [秦基博]

http://www.youtube.com/user/officeaugusta#p/c/71434C38F77B222C

もう秦くんの新曲MVがYOUTUBEにあがってた。
早いな~
でもこんな時間にアップされても、仕事中できけやしないさ。
モノクロなんだ。
あごひげの量が増えた?笑

出会ったころはこんな日がくるとは思わずにいた [秦基博]

ブログのカテゴリーに「秦基博」があることを忘れつつある今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

や、好きなんですよ。ライブ行くとうっとりどっぷり漬かっちゃうし。
でもやっぱ最初の漬かり具合が深すぎたせいか、今の自分の淡白さにうしろめたい気持ちを抱いたりして・・・
で、そのほぼ唯一の楽しみ(酷っ)となっているライブのお知らせが皆無の状態で、「FCの更新時期でっせー!」とメールが来てもその気になれないのはいたしかたないと思うのだ。
秦友と顔を合わせたり、メールする度に、「で、どーよFCの更新はどーするよ」って話になって。
こんな時期まで迷っていたけど、やはり更新することにした。
いくらなんでも次の更新までにツアーの一本くらいあるだろうし、一般でとる気合はない・・・
や、でも名古屋なら余裕なのかもしれない・・・とか思いつつ。

更新のために約2ヶ月ぶりにログインして、さあ、たまった日記でも読もうか、と思ったらあっさり読み終わってびっくりしたね。
そういえばかつてスキマのFCに入っていたとき、更新ですよー、のお知らせが3回くらい届いた気がする。
すでに更新する気がなかったので「すごいフォローだなぁ」と思っていたのだが、秦くんのは一回だけ。
た、淡白だわ・・・FCの方針はアーティストの性格にもよるのだろうか・・・

GREEN MIND 2009 [秦基博]

2009年6月18日0008
2009年6月18日 於 松阪 M'AXA 

お昼の1時には松阪にいましたけど、何か?笑

開場20分ほど前にM'AXAへ行くと、既に100人くらいの人だかり。
こんな場所に人が群れているのが珍しいのか、国道?を走る車のがなんだなんだ、とでも言いたげにスピードを落すので、自然渋滞が発生していた。

会場の真中やや後ろより、段差で一段あがっている場所に陣取ることができた。
雰囲気がアメリカチックというか、ハワイアンチックというか。
面白い場所だった。

秦くん、さらーっと登場。
久しぶりに見た秦くんは、なんだかとってもニコニコしてて。
男性の声援が多かったのが嬉しかったのかな?
男性陣、ほどよい声援で雰囲気よかったなぁ・・・

以下セットリストにちぃっとばかし触れております

続きを読む


ある意味すごい [秦基博]

GREEN MIND 2009、すごいよ。
FC先行で三箇所申し込んで全滅。

うーむ、ある意味すごいっていうか、想定範囲内か。
あまりショックじゃない自分にショック。笑
初ワンマンが外れたときはこの世の終わりかと思った自分は、何処。

3月はpe'zmoku2daysだし、まさよしライブも2箇所。
これがあるから受け止められるだけなのか?

うん、まあ、仕方ないね。
仕方ないっすよー

ハガキはなかった [秦基博]

そんなこんなで気分が乗らないとか言いながら、出不精になっていたので「朝が来る前に」をフラゲするのを忘れていた。
発売日にも「もう家に帰る・・・」とさっさと帰宅し、手に入れたのは新年会の予定があった金曜日。

あちらこちらで申し込みハガキは既になくなっていたとか、初回盤がどうだこうだ、と言われていたけれど、タワレコにはちゃーんと、予約しなくても初回盤が置いてあった。
ビバ名古屋。
しかも枚数少なっ!あれは売れたからないのか、最初からないのか・・・

で、レジに持っていくと初回盤にシール貼ってあったのね、特典あり・応募ハガキ、って。
まあでもこれは本も買わないと貰えないんだよね?関係ないや、と思っていたのだ。
すると店員さんが「すみません、この特典の応募ハガキ予定枚数を終了してしまったんですが・・・」と言う。
「ああ、いいですよー、別に」と答えはしたのだが、もしかしてこの店、CDだけでもハガキ配ってたんだろうか・・・単にこのお兄ちゃんの勘違いか。
あまり売り場を物色する時間がなかったので、本が置いてあったかどうかはわからないんだけど。

予定枚数を終了、って一体何枚用意してあったんだろう。
沢山売れたのかなぁ。
だとしたらよかったねー秦くん。

朝が来る前に(初回生産限定盤)(DVD付)
秦基博
BMG JAPAN (2009-01-21)
売り上げランキング: 91


朝が来る前に
朝が来る前に
posted with amazlet at 09.01.27
秦基博
BMG JAPAN (2009-01-21)
売り上げランキング: 19292


秦 基博アーティスト・ブック 『新しい歌』
秦 基博
USEN
売り上げランキング: 923

本買わないのはファン失格か・・・


それでもって発表になった緑心地なツアー。
全部の会場をググるほど暇じゃないけど、どこもかなり狭いのかな?
わたしが行ったことあるのは浜松の窓枠だけ。
マジであそこでやるの!?ものすごく狭いよ!?
どうやらアコースティックってこともあって座席出すみたいだけど、応募者殺到ならスタンディングも考えて欲しいなぁ。
ということで、メイン希望は岐阜、次は当たればよいなーってことで浜松。
お友達の分を某所、の三箇所を申込み。
岐阜は500くらい入るみたいだけど、名古屋から近いからね~
こちらも激戦だろうか。
ま、今回は「当たれば儲けもん」くらいの気持ちでいようと思う。
・・・・・・なんて、今後この規模で秦くんのライブを聴く機会なんてないだろうから、死ぬ気でチケット手に入れたい、って気持ちなんだけどね。
でも欲ばっか張って、これ以上ブサイクなひきつった顔になっても困るし。
FCで取れなければあっさりと諦めるつもり。
当たるといいなぁ。

HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2008 -ALRIGHT- [秦基博]

於 中京大学文化市民会館 オーロラホール Supported by TOEX 2008年12月16日

あちこちで。
いいよ。
素敵だよ。
素晴らしいよ。
恋に落ちたわ。

などという呟きを目にし、いささか身構えて行った今回のツアー。
泣いても笑っても、今年最後のライブ。
秦くんで今年はシメ!です。
あれ、去年もそうか・・・

♪さーえぎるものはー何もないのぉうぉー
という歌を誰かが歌っておりましたが。笑
そんな感じの場所で聴いてきた。
丸見えだったよ。お互い。恥ずかしい・・・


以下ネタバレありです。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。