So-net無料ブログ作成
食べること ブログトップ
前の10件 | -

肉団子に水 [食べること]

今まであんまりつくらなかったけれど、最近肉団子を無性につくりたくて仕方がない。
でも自分で作るとお店で食べるようにふわふわジューシィにならない。
なんでかな~と思うこと数回、ようやくネットでレシピ検索してみた。

ウチの母は「手伝わざる者食うべからず」という主義の人で、料理の手伝いはかなり幼いころからしていて。
小学5年の時に母が入院したとき、伯母が食事の手伝いに来てくれたことがあったんだけど、適当になにかしらつくっていたので「あら、わたし必要ないじゃない」と言われた程度にはできた。
で、母の主義として「いちいち量って料理なんてしてちゃダメよ」というものがあって、なにかしらあるもので適当に適当な味付けでつくる、という癖がついてしまった(だから今でもオットに「これはなんていう料理なの?」と聞かれても「あ?うん、適当に煮てみた、焼いてみた」としか答えられない)。
そして彼女はあまり凝った料理を作らなかった。
ハンバーグとか肉団子とか・・・(ま、あんまり凝った料理でもないんだけど)
つまり肉団子のちゃんとした作り方を知らなかったのね、今まで。
味から推測して「こんなもんかな~」って。

したらば肉団子、こねてる途中で水をいれて混ぜるとふわふわになるって書いてある!
なにそれ!水?マジで水?
え、え、これってもしかして一般常識のレヴェル?

と、戸惑いながらも水をいれるのはなんとなく抵抗があって、にんじんのすりおろしをいれるレシピを発見したので、これなら水分のかわりになるじゃろ、と作ってみた。
味付けは相変わらず適当で、いつものやり方ににんじんをプラスしただけ。
したらば奥さん、肉団子ふわっふわ。
たったこれだけのことでこの柔らかさ。
料理って奥深いな・・・

というか、ちゃんとレシピ一度くらいはどんな料理でも確認してみよう、と思ったのであった。




nice!(0)  コメント(0) 

つくりおけない [食べること]

最近こんなサイトを知りまして。
つくおき - 1週間の簡単作り置きおかず・常備菜のレシピ、というサイト。
DINKSでがっつり働いている女性管理人さん。
料理に関してはだんな様はノータッチ、忙しい平日に料理したくない、だから休日にまとめて一週間分作り置きしよう!というコンセプト。
このサイトがすごいのは、その材料や段取り、レシピ、出来上がりの写真までくまなく紹介している点。
料理は段取りだからね。そういうのが下手な人にはとてもありがたいサイトかも。
SEという職業ならではのサイト、ともいえるかも(わたしのSEのイメージは段取り上手)。
料理の写真も色とりどりで美味しそう♪

わたしは土日は目いっぱい遊ぶか、家にいる場合はひたすらダラッとしてるかなので、休日に作りおきするのはいや。
休みの日は働きたくない・・・(ダンナが休みの場合は料理は全面的に任せている)
おまけに宅配野菜が届くのは水曜日、ということでその日は多少作りおくことはあるのだけれど、せいぜい2、3日分が限界。

というかね、このサイト、御主人は毎晩夕食を食べ、当人は週の半分くらいしか食べないということもあって、1週間の作り置きです!お弁当も込み!というわりには量が少ない気がするんだよね・・・
さらに言えば、これ我が家の一人分以下かもしれない・・・お弁当なんてぜったい無理だわ。
で、思ったわけ。もしかしてうち、食べ過ぎなんだろうか、と。
そうダンナに聞いたら「そりゃ食べ過ぎでしょ」と即答された。
作りすぎなのかなぁ?でもおかずほとんど残らないしなぁ。
「多かったら残していいよ」と言っているのに残らない。
もしかしたら無駄に食料消費してるのかも。

でもホント、あこがれるなぁ。平日はご飯炊くだけって生活。
あこがれは、手が届かないからこそなお光り輝くってか。

nice!(0)  コメント(0) 

納豆その後 [食べること]

このブログをずっと読んでくださってるかたは覚えていらっしゃるだろうか(いるのか?)。
わたしが納豆について深く悩んでいたことを。>>納豆

この記事にも書いた通り、成城石井で納豆を買っていたのだが、平和な日々は唐突に終わりを告げる。
成城石井にしもにた納豆が並ばなくなってしまったのだ。
あまりに欠品が続くので、店員さんに尋ねたところ「あの商品そのものがなくなってしまった」という回答だった。
しかし公式サイトを見ると掲載されたまま。
おかしいなぁ。何故?
としばらくたったころ、なんと三越の納豆売場にしもにた納豆が。
パッケージは以前買っていたものと同じ。
よかったよかった、と買って帰ったのだが。

粒が小さい・・・・・・なにこれ。半分の大きさ。
しかも風味が悪くなってる?
それでもタレがついていないこと、ゴミが少なくてすむという利点を考慮してこれを買い続けた。
豆を小さくしたせいなのか、製造過程でムラが出るようで、おいしかったりイマイチだったり、豆の柔らかさもマチマチで、安定した商品とは言い難かった。

しかしそうこうするうちに一か月ほど前からか、なんと三越からしもにた納豆が消えた。
がーん、またか!
仕方ない、と近所のスーパーで買おうと納豆コーナーで足を運ぶと。

なんと!

小杉食品の都納豆が!
これまだ丸愛納豆が健在なころに並んで置かれていた商品。
いつの間にかなくなっていて、「あれがあればな~」と思っていたのだ。
ちょっと割高にはなったものの、1パック80グラムとたっぷり入っているし、豆も大きい。
ちょっと固めだけど、ぐちゃぐちゃ柔らかいよりはいい。
やるじゃないか、マ○○○・バ○○。

しかもこの都納豆にはお楽しみ券がついていて、20枚で懸賞応募、200枚でもれなく納豆詰め合わせがもらえるというおまけつき。
週に5つは消費するので、一年で詰め合わせがもらえるというとらぬ狸の皮算用・・・
そういうチマチマした作業は得意なので、日々応募券切ってためているのであった。

でもこれ、200枚たまる前に都納豆の取り扱いがなくなったらキレるな、わたし。

nice!(0)  コメント(2) 

ちりめん山椒 [食べること]

DSC_0668.JPG

先日朦朧としながら処理し終えた実山椒。
アク抜き、下処理を済ませ、めでたくちりめん山椒を作ることができた。
来年はもう少し少なめのを買おう・・・
お店で買うものよりもスーっとする。
鼻に抜けます。さすがジャパニーズペッパー。
昨日は冷奴にのっけていただいた。
うまうま。

ちなみに下処理は10分くらいゆでるだけなんだけど、湯気に顔をつっこむと相当な刺激。
嫌じゃないけど、ちょっと変な声が出るレベルでスースー爽やかな刺激!
nice!(0)  コメント(0) 

拷問に使えます [食べること]

DSC_0651.JPG

山椒の季節です。
先日山椒の実を見かけたので買ってきた。ひと箱・・・欲張りすぎたか・・・

アク抜きをして茹でて冷凍庫に入れておいて、ジャコと佃煮にしたり、ぬか漬けの香りつけに使うのである。
ぬか漬けに入れる分には小枝はついていても構わないのだけれど、佃煮にするならばやはり処理はきちんとしたい。
そう思って一生懸命小枝を外しているのだが、なんかいっこうに進まない・・・
昨夜も途中で「もうやだー」
「気が狂うー」
「うえーうおおー」とか言いながらチマチマ手を動かしていた。
今日は会社に持ってきて、昼ごはんのあと作業したけれど、まだまだ半分以上残ってる、よね、これ・・・

ナチスは単純労働を拷問代わりに使ったと聞いたことがあるけれど、その辛さ、身を持って理解した!
nice!(0)  コメント(0) 

ジムランコーヒー [食べること]

DSC_0628.JPG

ダンナが車で移動中に見つけたお店、ジムランコーヒー
うちからは遠いけれど、ゴールデンウィークの土日エコきっぷで動いた日についでに足を延ばしてみた。
権野のバス停からすぐ。

店内はカウンターに6席、ソファの4人がけがひとつ、大きなスピーカー前にソファがふたつ。
喫茶店としての広さでいえば普通の規模だけど、かなりゆったりした席の配置。
スピーカーの後ろには焙煎機。
ジャズが流れている。
わたしはケニア、ダンナはエチオピアを。
違う種類を頼むとたいていひとくちお互いのを飲む。
たまに「どっちも同じ味になってるじゃん!」というお店があるけれど、ここはしっかり違う味。
おいしい!

ただじっくり抽出しているせいか温度が下がりすぎ。
猫舌のわたしが最初からグイと飲めるってことは相当温度が下がっているんだと思う。
もう少しカップを温めたほうがいいのかも。
居心地よくてのんびりできる。
こんな店が近所にあったら多分、毎日行っちゃうな。
nice!(0)  コメント(0) 

ぜんざい [食べること]

DSC_0517.JPG

結婚以来毎年ぜんざいを作ってはいたけれど、特に母に作り方を教わった記憶もなく、適当に作っていた。
が、いつも「なんかお店で食べるのとは違うなぁ」と思っていた。
くさいのか?豆の匂いが気になるというか。
先日急に、ちゃんと作り方を調べて作ろう、と思い立ち。

ああ・・・ゆでこぼしするのか・・・それも二回も。
うちの母、そんなことしてたんだろうか・・・
三回目の水たしで1時間煮込んで柔らかくして、さらにそれも捨てて、豆と同量の水と砂糖と塩を入れて煮る。

ちょっと甘すぎたけどおいしいのができあがった。
もっと早く調べて作ればよかったなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 

ハンバーガー [食べること]

IMG_20140221_221344.jpg

ファーストフードは苦手でチェーン店にはまず入らない。
ハンバーガーもあまり食べたことはないのだけれど、この間これ、食べてきた。

新栄の駅近くにOX Dinnerというお店があったのだがいつの間にか閉店してしまった。
以前訪れたとき、材料がなくてアボカドバーガーを食べられなかったことがあり。
ああ、結局食べ損ねちゃったんだ・・・と思っていた。
でもものは試しに、とネットで調べてみると、元の場所から北上したところに名前を変えて移転していることが発覚。
新しい名前はJACK's KITCHEN。さっそく行ってみた。

ここは地元住民でもあまり使わないような裏道。
以前は長年居酒屋さんが営業していて、その後ラーメン屋が数件かわった場所。
大丈夫なのかしら、こんな場所で、と思ったけど、ちゃんと先客がふた組。
ラーメン屋の時と内装はほとんど同じだけど、ダイナーらしいさわやかな色合いに変わっている。

念願のアボカドバーガーを注文。
写真のものにピクルスの小鉢と飲み物付きで1050円。
テーブルにハンバーガーを包む用の紙があったけれど、あえて手に持ち豪快にかぶりつく。
肉ですよ、肉。ハンバーガーというよりはしっかりお肉を食べている感覚。
ポテトがアツアツでわたしには少し塩辛かったけど、紙を使ってハンバーガーと一緒にして食べたらちょうどいいのかも。
ハンバーガーのほうはおそらくマスタードやケチャップで自分好みに味付けすることを前提にしているのか、味付け自体はそんなに濃くなかった。

カップルがひと組いたけれど、出来上がったカップルじゃないとこういう大口開けて食べるものって、なかなか気まずい気がするんだけどどうだろ。
彼らは赤ワインと共にハンバーガーを食べていた。
確かにこの肉肉しさに赤ワインは合うかもね。

ハンバーガーで1000円超え?と思うけれど、満腹で満足。
パンケーキも美味しいらしいので、また行ってみよう。
nice!(0)  コメント(2) 

トースター [食べること]



最近これを買った。
奈々子のヘルシーレシピを見ていて、トースターってこんなに活用できるんだ、と感心したのがきっかけ。
鶏肉がね、めちゃくちゃうまく焼けるんだよね。カリカリ。
鶏皮大好き!なわたしにとって、このカリカリの皮はもうたまらんのである。

ただうちのトースター、ダンナが大学生のころから使っていた代物(おそらく30年モノ)で、当然のように付属していたはずのトレイがない。
なのでアルミホイルをお皿にして焼いていたのだけれど、面倒くさいし勿体ないし。
で、ガラスの器はないものか、と調べるとさすがの岩城硝子が出していた。

ネットで買うと安いことろもあるけれど、送料で結局定価と同じに。
どうしたもんかな~、と迷っていたら、先日松坂屋のキッチン用品売り場で発見。
それがですね、ここでもものすごく迷ったのよ。
なぜなら、こちらがセール品として売られていたから。



二枚で840円だった。一枚で1260円と二枚で840円・・・
でも二枚セットのは持ち手がない。
それに二枚も要らない。
でも取っ手の分だけ容量が増えて、しかも二枚なのに一枚より安い・・・

迷いましたよ、ええ、小市民だから迷いましたよ。
主婦ってそういうもんでしょ?

そして一枚のを購入。
買ってさっそく使ったけれど、やはり取っ手つき買ってよかった!
本当にジャストトースターサイズなので、二枚セットのほうを買ったら取り出しにくいと思うな~

作ったのは写真ないけど、ゆでたカリフラワーにゆでたまご、アボカド、ベーコン細切りにして散らし、粒マスタードのソース、チーズをかけたもの。
焦げ目がうまい具合について上出来。
いい買い物した。
今日は鶏肉焼くぞ!
nice!(0)  コメント(0) 

桃のコンポート [食べること]

DSC_0355.JPG

名古屋市内某所、J氏の秘密基地でしばしば行われるmitさんの教室。
今回は桃のコンポート作り。
自分でも適当に作ったことがあるけれど、いろんな作り方があるので拝見拝見。

というより、作ったあとのお楽しみ、mitさんが用意してくださる軽食と、J氏が丁寧に淹れた珈琲のほうが目当てだったりする。
今回はキッシュ(お豆、ベーコン、かぼちゃ、とうもろこし入り)とフルーツゼリー。
おいしい~
ほうずきトマトなるものもいただいた。
さっぱりとしたトマトという感じ。
贅沢な土曜の午後。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 食べること ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。