So-net無料ブログ作成

ライブイベントいろいろ [音楽]

年賀状に今年もライブに月イチくらいで行けたら、と書いたんだけど、今のところ月イチ以上行けそうな気がしてきた・・・

3月28日土曜日、名古屋のイベンター、ジェイルハウス主催のイベントIMAIKE GO NOW2015>>>

2015ってことは去年もあったのかな?
まだタイムテーブルが発表されていないので、まだ行くかどうか迷い中なんだけど、とりあえず浜端ヨウヘイくんが出るので行きたい方向で検討中。
ただタロジロ遠征の前日なので、わたしのかよわい(?)からだがもつかどうか。

ほかに聴いてみたい出演者はSCOOBIE DO、在日ファンク、竹原ピストル(ライブは野狐禅でしか聴いたことない)、あとは周囲にファンが多い髭。
会社の若者に髭ファンがいて話をふったら、このイベントのこと知らなかった様子。
彼女はTHE NOVEMBERS も好きなようで、行く気満々。

ジェイルハウス主催となると、TarO&JirOはダメだな~
テイチクは何故かサンデーフォークなんだよね(デビュー当時COILがテイチクで、オーガスタアーティストはジェイルハウスばかりだったのに、COILだけはサンデーフォークだった)。
まあどのみちスケジュールが無理だけど。
ここにsuzumokuが加わればいうことないんだけどな。

そしてもうひとつが4月のヤイリギター80周年アニバーサリーコンサート>>>
25日土曜が有料で、BEGINや中田祐二などが出演。こんなにテイチク色が濃いのに、タロジロでないのかー!
ヤイリギターも持ってるのに!!

26日日曜は観覧自由のフリーイベント。
これには元ヤイリギター社員!のsuzumokuが登場。
ほかにも大澤誉志幸、ラブハンドルズなど。都合がつけば行きたいと思っている。
でも可児ってさりげなく、遠い。笑
あと、アウトレットギターの販売や、演奏体験もできるそうな。

とりあえず、1月は来週ヨウヘイくん@岐阜に行ってきまーす!
nice!(0)  コメント(0) 

浜端ヨウヘイ、デビューしたってよ [音楽]

結-yui- (CD+DVD) (初回生産限定盤)
浜端ヨウヘイ
Augument Records (2014-11-05)
売り上げランキング: 293


というわけで、11月5日、浜端ヨウヘイくんが無事デビューしました。
ヒューヒュー!
なんとなくライブへ行きたかった去年の暮れ、オーガスタの新人、というだけの情報で初めてライブに行ってから1年近く。
その大きな体からのびやかに発せられる、力強くも優しい歌声と、なんとも温かい笑顔。
毎月ライブをやってくれて今年は本当に楽しかった。

あちこちで「翳がなくて物足りない」という声もきくけれど、そうかな?
そういうのわかりやすく表面に出さないだけだと思うよ。
基本彼は照れ屋だと思うので。

昨夜は記念のニコ生を眺めながら、嬉しそうだな~、おいしいビールが飲めてよかったね、とうっすらヘラヘラしていた。
まあでもアーティストって、デビューはできてもその継続が大変な世界なわけで。
がんばってほしいなぁ、と思っております。

肝心のデビューシングル。いいですよ。
4曲入りの大盤振る舞い。
わたしはグルーブ感のある曲が好きなので、「むかしのはなし」がいっとう好き。
DVDはまだ見てないのだ。早く見なくっちゃ。

とにもかくにも、ヨウヘイくん、デビューおめでとう~!



----------


それにしても、だ。
昨日のニコ生を見ていて、なんだかタロジロと似通った部分が多いな、と思ってしまった。
ヨウヘイくんは3歳からピアノ、10歳からギターをはじめたそう。
タロくんってピアノ習ってたんだよね。んで12歳からギター。
関西がベース。
どちらも英語が堪能。イギリスに行ってる。
おまけにヤイリギターで最近カスタムギターを作っている・・・

それでこれだけ方向性が違うのだから不思議だわ。
nice!(0)  コメント(0) 

忘れてないよ [音楽]





すっかりタロジロにはまっているワタクシですが、ヨウヘイくんを忘れるほど薄情者ではありませんことよ。
デビューシングルのMVができあがっとります。
何故ふたつにわけたのか不明だわ・・・

オーガスタの新人の場合、たいていデビューは真面目なMVが多かったような気がするのだけど、これは・・・面白い。
長澤くんのグビと同じ監督さんだそう。なるほどね~
面白いというかヨウヘイくんのでかさを存分に活かした映像。
まあ何度も鴨居に頭ぶつけてたら「いい加減自分のでかさになれろや!」と突っ込みたくなるけれど。

ヨウヘイくんには名刺代わり?の「大男のブルース」という歌があって、これがまたくすっと笑えるけどサビではちょっとキュンとするという大技な歌なんだけど。
以前会社の同僚にこれを歌って聞かせたことがあり、大ウケ。
そして今回のMVをみせたところ「こないだのあの面白い歌のMV?」とまず聞かれたのだった。
違います。違うのよ。ファンですらひそかにそう思ったけど違うんだよ・・・

ということで、11月5日、浜端ヨウヘイデビューシングル出るのでよろしく!

結-yui- (CD+DVD) (初回生産限定盤)
浜端ヨウヘイ
Augument Records (2014-11-05)
売り上げランキング: 2,287


nice!(0)  コメント(0) 

浜端ヨウヘイmonthly「BAND!BAND!BAND!~夏の陣~」 [音楽]

於 TOKUZO 2014年8月21日

なにぃ、TOKUZOでバンド?え?ステージに入りきるの?
という心配は杞憂でした。意外に広いTOKUZOのステージ。笑
そういやわたし、このステージに10人以上が出てきてセッションしたの見たことあるわ・・・
見慣れてきたせいか、ヨウヘイくんが普通サイズに見えてきた。
ホント慣れって怖い。

まだ東京編が残っているのでちと隠す。
相変わらず大したことは書いておりません。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

浜端ヨウヘイmonthly ハマバタ祭り [音楽]

於 TOKUZO 2014年7月30日

今回は七夕祭りにかけてハマバタ祭り・・・本人はすごく納得いかないネーミングらしく、言いたくなさそうなうえに、僕が考えたんじゃない!と繰り返し弁明をしていた。
ま、いいじゃん、楽しけりゃなんだって♪
で、これ、毎年恒例行事になるんですよね?うひひ。

七夕には織姫が必要、ということで、各地女性シンガーを読んでのツーマンライブ。
名古屋は見田村千春さんがゲスト。

曲は一度も聴いたことなかったけど、名前や写真を何故かよく見かける・・・と思ったらZIP-FMで番組を持っているのだとか。
はかなげな女性のイメージを抱いていたけれど、実際のところかなり男前な感じ。
しゃべり方とか歌い方も。
声の鳴り方はバラードのほうが好みだけど、「悲しくなることばかりだ」という曲はよかったな。




そしてヨウヘイくん登場~
黒地?に五色豆を散らしたようなシャツ・・・あれはサイズ合ってるのかな、丈がね、ものすごく短かった~
そして直前に、見田村譲とギターのノーマル比率を見ていたせいか、ヨウヘイくんのギターが。
ウクレレに見えた。や、マジで。
すぐ見慣れたけどさ。人間の適応能力ってすごいやね。
多分同じ印象・・・ウクレレ感もしくはシャツのサイズ感でくすくす笑いのさざめきが収まると。

あれ?ギターの音が変わった気がする。深まってる感じがした。
ぜったい変ったよ。オーガスタキャンプという大舞台を経験したから?
この時点でかなり浮き足立つわたし。
あとはあっという間。ツーマンなので曲数はいつもより少ないんだけど、足りない!という気分にはならなかった。
時間の長さよりも濃密な何かがあったのですよ。

そうそ、見田村譲がヨウヘイくんと会う予定の日に仕事が入り、その旨メールをしたら返事が返ってこなくて、一応先輩だから怒ったかな~とドキドキしたら、このライブの数日前に「セッションどうする?」って普通にメールがあったそうな。
で、ヨウヘイくんの言い分としては「そんなもん行けないならそっか、ってわかるやん!」「返事したかてせいぜい了解、って送るだけ!」と述べつつも「すんません」と謝っていた。笑

会場にいた女性はほとんどが「返事しないなんて!え~」みたいな反応だったけど、すんません、わたしもそういうのはしませんけど・・・あ~だから友だち少ないのか。
でもさ、返事が「了解」だけだったら別に送んなくてもよかったのに、ってわたしは思うので、やっぱこれからも送らないんだろうな~
まあ多分わたしの友だちはわかってくれてるはず。

あ、あと秋・・・9月か10月にデビューシングルが出る予定だそうな。
とうとうメジャーデビュー!!だね。
マンスリーライブも9月でおしまい。
さみしくなるような気もするけど、でっかく成長する姿をずっと追っていけるワクワク感もある。
なんかね、オーキャンでもデビューの話は言ったけれど、顔の見える距離でちゃんと報告したかった、みたいなことを言ってて。かわいいこと言うじゃねーかこの大型犬め!と思ったのですよ。

この日はちょっとダラダラ会場に残っていようと決めていたので(TOKUZOはライブ後は飲み屋になるので朝までいられる)、グッズを買うお客さんや、CDや手形色紙にサインをしてもらう人たちをぼーっと眺めていた。
なんかやっぱり穂苅さん大人気で、めちゃくちゃ話しかけられてた。
サインが終わるとお友だちやら前々からのファンの方とフロアで、ビール片手に談笑するヨウヘイくんを観察。笑
で、ふと気づいたらグダグダ残っていたわたしたちのところへやってきてなぜか全員と握手してくれてから楽屋に入っていた・・・やーびっくりした。
やさしーな。

そんなこんなでこの夜はほとんど眠れなかった!
来月も行くぞ!
nice!(0)  コメント(0) 

ヨウヘイくんの旧譜 [音楽]


NOW




yourself


昨日はオーキャン。楽しかったんだろうな。
そういえばヨウヘイくんのCDはライブ会場のみ、って聞いてたからてっきり他にはないのだと思っていたら、以前出したものがまだAmazonで手に入るようだったので購入。
ちょいちょい聴いている。

NOWの最初の曲、好きだな。
ライブで一回聴いたかな。
早くライブ行きたいな~(ま、あと数日だけど)

nice!(0)  コメント(0) 

浜端ヨウヘイ monthly「BAND!BAND!BAND!」 [音楽]

於 名古屋アポロベース 2014年6月23日

ええ、もうオーガスタの罠にどっぷりはまってますけど何か?(はまり歴17年か・・・)
去年オーガスタに新人が入った、ふーん、なに名古屋ライブあるんだ~
と、ふらふらと12月のボトムラインに行き、それからさらに4本目(多分)がこのライブ。
そろそろファンとしてちゃんとレポを書く時期になったのではなかろうか・・・
や、まだまだ初心者ですけど。

新人とはいえ30歳。しかも192センチ肉厚の見事な体躯にヒゲ面。
なのになんでしょね、彼はとってもかわいらしいのです。
おひさまの温かさとおいしい水と朗らかな空気を吸収して、すくすくニョキニョキ真っ直ぐに大きくなった男の子。
そんな印象。

歌う歌もストレート。小細工なんぞ使わずに今出来うる限りの魂を込めて歌う。
とっても新鮮。
そんなライブが楽しくなかろうはずもなく。

ひさしぶりのバンド編成ということで三人とても楽しそう。
とは言ってもわたくし、かなり端っこに座ってまして、ヨウヘイくんが通常の立ち位置にいると、ドラムがほとんど見えない、という位置におりまして。
たまにしかドラムの方の表情は確認できなかったけれど、うん、まあ概ね笑顔だったでしょう。
わたしにとっては最初のヨウヘイライブがこの形だったのでちょっとウキウキ。

以下多少ネタバレ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ようやく聴いたsuzumoku [音楽]

80/20 -Bronze-
80/20 -Bronze-
posted with amazlet at 12.07.26
suzumoku
apart.RECORDS (2012-07-11)
売り上げランキング: 1001


発売日に手に入れたけれど、長澤くんのライブから帰ってから聴こう、と思っていた。
んでしばらく長澤の呪縛(笑)から抜け出ることができず、ようやく夕べ封を開けた。

というか、これ買う気なかったんだよね。
アルバムではあるけれど、新曲が2曲しかない。
あとはすべて音源化されているものばかり。
それじゃちょっとね~、と思っていた。
けれど発売日直前にYOUTUBEにあがった蛹の新しいPVを見て「やっぱ買おう」と気が変わった。



やっぱり弾き語りがいいんだよ、この人は。
わたしはズンチャカ音が混ざっているのが好きなので、長澤くんにしろまさよしにしろ、弾き語りもバンドもどちらも好き、選べないわ~、というタイプなのだけど、suzumokuに関してはもう、断然誰が何と言おうと弾き語り。
バンドが悪いわけではないけれど、彼のよさが活かしきれないというかなんというか。
べつに彼が孤独が似合うというわけでもないんだけど、なんだろな~

このアルバムは3月から(だっけ?)全国50か所以上で行われた、生声弾き語りツアーを彷彿とさせる音の近さが醍醐味だと思う。
全部一発録りなんじゃなかろうか、と思える生々しさ。
正座して熱い番茶をすすりながら「やっぱsuzumokuの弾き語りはええのう・・・」としみじみする出来。
興味のある方は買ってみても損はないかと思われ・・・
あ、でもでかいです。
普通のCDサイズのような顔してるけど、レコードのEP盤とLP盤の中間くらいの大きさの紙ジャケ。
タワレコで実物受け取った時はビビったわ。またこれかい!って。
歌詞カード裏の写真がまたいいのね。猫好きにはたまらん。

あつかい [音楽]

DSC_0036.jpg

ケーブル局のフリーペーパーに9/2のライブのページが。
まさよし扱いが小さいなぁ。笑

記事によると秦くんは弾き語り、まさよしはどんな形態で歌うか未定だそう。

そういえば今日店着日だったね・・・ [音楽]

福耳はあたいノーチェックなのさ。
巡回先とついったで気付いたわ・・・





想像したよりも長澤くんがたくさん映っててうれしい。
しかも秦くんの隣だから痩せて見えるという小太りマジック。笑
(冗談です。軽い冗談ですよー)

しかもなんか動きがやっぱり長澤くん、面白くってさ。
最後の方とか楽しそうでいい!
でもギター持たずにハンドクラップのときは動きがぎこちないという・・・

曲?曲はもう、これだけ厚みがあると正確な判断ができないよ。笑



LOVE&LIVE LETTER(初回生産限定盤)(DVD付)
福耳
アリオラジャパン (2012-06-13)
売り上げランキング: 77

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。